• ホーム
人気のレザートートバッグをランキングでご紹介!

ミシンで縫うレザーバッグ

人気ランキングはこちら

自分だけのレザーバッグを作る

使えば使うほどに自分らしい味が出てくる革製品は、個性を発揮したい人にとって格好のオシャレアイテムと呼べます。
中でも、レザーバッグは女性が持つ革製品として最も馴染みがあり、多くの人が手に入れているアイテムと言えます。

レザーバッグをはじめとした革製品は、プロの職人でなければ作れないと思っている人もいるかと思いますが、裁縫を得意としている人はミシンで自分だけのレザーバッグを作成している人も多くいます。
普通にミシンでカバンを作成する技術を持っているのであれば、専用のミシンと素材となる革さえ手に入れば、個人でもレザーバッグは作成する事が出来るのです。

レザーバッグ作成にはレザー用ミシンが必要?

デザインも裁縫も完全に自分だけで行うには、専用の技術と知識だけなく、専用の機材が必要となります。
レザーバッグの素材となる革は非常に固い材質ですので、普通の布を縫うミシンや針ではなく、革専用のミシンと針、そして糸が必要となるのです。

レザーバッグを作成するプロの職人の工房では、かなり高額な機材が使用されています。
それを個人が自宅で持つのは難しいので、家庭用ミシンで縫う事が出来る物の限度を知っておくと良いです。
非常に分厚い革であれば家庭用ミシンでは縫う事は出来ませんが、厚さが1ミリ~2ミリくらいの革であれば、2~3枚は重ねて縫う事が可能です。
ある程度パワーのあるミシンを使用すれば、もう少し枚数を重ねても縫う事が出来ますので、その範囲のものであれば、家庭用ミシンでもレザーバッグは作成可能と言えます。

レザーを縫う時の注意点

レザーバッグを家庭用ミシンを使って作成する場合の注意点としては、ミシン針の耐久力が挙げられます。
革は固い材質ですので、針を通す時に曲ったり折れてしまう事があります。
これは非常に危険ですので、よく注意をしながら縫うようにしてないとダメです。

ランキングベスト3

Vita Felice

価格
7,980(\税込)

GAP

価格
\2,400(税込)

吉田カバン

価格
\12,500(税込)
Copyright© トートバッグ レザー All Rights Reserved.