• ホーム
人気のレザートートバッグをランキングでご紹介!

レザーバッグの使い始め

人気ランキングはこちら

使い始めのレザーバッグは固い

人工的に作成された合成皮革の物と違い、野生動物の革から作られた天然皮革のレザーバッグは、使い始めの段階から質感が違っています。
ショップから購入してすぐの使い始めのレザーバッグは、色もくすんだ感じで、しかもまだ革が固い状態です。

革が固い状態であるレザーバッグは、使用する事で次第に柔らかくなり、自分の身体に馴染んだ形へと変化していきます。
使い込む事で自分の持ち物らしくなって行き、色艶も独特の風合いへとなって行くのが、レザーバッグを持つ者の楽しみの1つと言えると思います。

使い始めの革の状態

レザーバッグを購入したばっかりの状態は、革が乾燥していて固く、色もくすんで艶な無い状態です。
これは、低価格のレザーバッグであれ、高級品のレザーバッグであれ、全てに共通している事です。

天然皮革のレザーバッグは、定期的にメンテナンスする事でその革のコンディションを保ち、美しい色艶と柔らかさを出す物ですので、使い始めの状態が味気無いものだとしてもガッカリする事は無いのです。

レザーバッグに革特有の艶をもたらすには、使い始める時にお手入れをしてやる必要があります。
そのお手入れ方法はプロでなくとも出来る簡単な物ですので、それを下記に記したいと思います。

使い始めの革のお手入れ方法

使い始めのレザーバッグのお手入れに必要な物は、黒毛ブラシと乳化性クリームです。

まず、黒毛ブラシでレザーバッグ全体を隅々までブラッシングします。
このブラッシングの効果は、レザーバッグ表面に付いている埃を落とすためのもので、この埃落としを行う事で乳化性クリームの伸びと浸透を助ける事となります。

ブラッシングを終えた後は、乳化性クリームで磨きます。
この時、タオルに乳化性クリームを付けて磨くのも良いですが、専用のブラシに付けて磨くとより美しい光沢を得る事が出来ます。

これだけでも良いのですが、仕上げに防水スプレーを吹き付けて完了する人もいますので、完璧にこだわる人はそれを行うのも良いと思います。

ランキングベスト3

Vita Felice

価格
7,980(\税込)

GAP

価格
\2,400(税込)

吉田カバン

価格
\12,500(税込)
Copyright© トートバッグ レザー All Rights Reserved.