• ホーム
人気のレザートートバッグをランキングでご紹介!

レザーバッグの経年変化

人気ランキングはこちら

革だって年を取る

人工的に造られた合成皮革と違い、野生動物の革が加工されて出来た天然皮革は、生きた生物の皮膚だった事もあって、日々呼吸をしています。
そのため、保管方法や手入れを誤るとすぐに劣化をしてしまうのですが、適切な保管と手入れを怠らずに行うと、時と共に独特の色合いや風合いを持つようになります。
こういった革の変化を「経年変化」と言います。

革の経年変化は、誰の目から見ても明らかなぐらいの変化が起こります。
例えば、始めは黒っぽかった革が、時とともに明るい色に変化していったりします。
こういった革の変化が起こるのが、天然皮革のレザーバッグの持つ特徴なのです。

経年変化を楽しむ

同じレザーバッグを使用し続ける事の楽しみの1つが、経年変化を楽しむ事にあります。
上記にも述べましたが、天然皮革は、時と共に明らかな変化を遂げていくという特徴を持っています。
つまり、購入したばかりの時と、購入して数年後経った後では、そのレザーバッグの見た目は大きく変化しているのです。

レザーバッグの経年変化は、何もしなくても自然に起きる現象ですが、保管方法や手入れ方法によっては、その変化の度合いも異なります。
適切な保管と手入れを行っていたレザーバッグは、時と共に重厚な美しさと変化していきますが、何も手入れをせずにほったらかしにしておいたレザーバッグは、シワだらけの色褪せたバッグへと変貌してしまいます。

レザーバッグを格好良く経年変化させるには、定期的なメンテナンスが必要不可欠なのです。

「使い込み」がレザーバッグの醍醐味

レザーバッグを始めとした革製品の多くは、使い込みをする事で独特の味わいを持つアイテムへと変化して行きます。
この独特の変化とは、自分が使い込む事で出来てしまうシワの位置や、よく自分の体と擦れてしまう箇所だけが磨かれて光沢を増したりしてしまうといった現象の事です。
つまり、自分の癖がそのまま持ち物であるレザーバッグに反映してしまうのです。

こういった使い込みによる変化を楽しめるのが、レザーバッグを持つ楽しさなのです。

ランキングベスト3

Vita Felice

価格
7,980(\税込)

GAP

価格
\2,400(税込)

吉田カバン

価格
\12,500(税込)
Copyright© トートバッグ レザー All Rights Reserved.